國學院大學入学案内2020
45/64

Admission Policy 入学者の受け入れ方針 児童教育コースでは、教師を目指す強い意志と熱意をもち、教師としての知識や技能を学習成果として着実に身につけることができる人材を求めている。よって、以下の観点から入学者の選考を行う。1.高等学校で習得する基礎的な学力を身につけている人。2.児童教育について強い関心を持ち、教育における課題について深く考えることができる人。3.豊かな表現力やコミュニケーション力を身につけている人。4.思いやりがあり、子どもとの触れ合いを大切にし、地域社会に貢献しようとする意欲のある人。5.心身ともに健康で、柔軟性や協調性をもち主体的・協働的に課題解決に取り組むことができる人。Curriculum Policy 教育課程編成の方針 教師に必要な資質の育成を図るため、基本的には、各教科の概論の理解、教科指導力の育成、専門性を高める教職教養と大学生として身につけるべき一般教養の観点から教育課程を編成している。この教育課程に則り、教師に必要な教科の知識と技能及び児童理解に立った指導技術、日常の学校生活と関連した教職に関する専門的知識、心身ともに健全で教育に対する情熱溢れる人間性豊かな教師の育成をめざし、現場経験豊富な教員が個々の学生の状況に即した指導をする。    Diploma Policy 学位授与の方針 建学の精神に基づき、豊かな感性を培い、人間性を陶冶し、我が国のみならず広く世界の文化や伝統を多角的に学び、初等教育における実践的指導力を備え、地域福祉にも積極的に貢献できる人材を育成する。この目的を達成するために、各コースが設置する教養科目及び専門科目による教育課程の体系的履修を通し、所定の単位を修得し、一定の学習成果を修めた学生に対し学位を授与する。Admission Policy 入学者の受け入れ方針 幼児保育コースでは、保育教諭を目指す強い意志と熱意をもち、保育教諭としての知識や技能を学習成果として着実に身につけることができる人材を求めている。よって、以下の観点から入学者の選考を行う。1.高等学校で習得する基礎的な学力を身につけている人。2.子供の保育・教育について強い関心を持ち、保育・教育における課題について深く考えることができる人。3.豊かな表現力やコミュニケーション力を身につけている人。4.思いやりがあり、子どもとの触れ合いを大切にし、地域社会に貢献しようとする意欲のある人。5.心身ともに健康で、柔軟性や協調性をもち主体的・協働的に課題解決に取り組むことができる人。Curriculum Policy 教育課程編成の方針 1年次に教養科目において、日本文化・伝統、またその根幹をなす美しく正しい日本語、日本人としての所作等について学ぶ。また、幼稚園教諭・保育士の理論系科目の習得を通して、専門領域についての理解を進める。2年次には専門科目の演習等を通じて専門的知識と実践力をより深めつつ、地域との交流を通して社会に貢献する積極的姿勢及び徳性を涵養する。Diploma Policy 学位授与の方針 建学の精神に基づき、豊かな感性を培い、人間性を陶冶し、我が国のみならず広く世界の文化や伝統を多角的に学び、初等教育における実践的指導力を備え、地域福祉にも積極的に貢献できる人材を育成する。この目的を達成するために、各コースが設置する教養科目及び専門科目による教育課程の体系的履修を通し、所定の単位を修得し、一定の学習成果を修めた学生に対し学位を授与する。幼児・児童教育学科 教育への取組み幼児・児童教育学科では、自らの資質・能力の向上を求めるとともに、教育・保育者になることに強い志を持ち、地域社会への貢献に対して強い意欲を持つ人材を求めている。アドミッションポリシー チェックリスト学科名:幼児・児童教育学科 幼児保育コース◎:特に重視する ○:重視する入試種別アドミッションポリシー学校長推薦入試自己推薦入試AO入試日本語に関する基礎知識を問う入試特別入試併願入試センター入試1高等学校で習得する基礎的な学力を身につけている人。◎○○◎○◎◎2子供の保育・教育について強い関心を持ち、保育・教育における課題について深く考えることができる人。◎○◎◎○3豊かな表現力やコミュニケーション力を身につけている人。◎◎4思いやりがあり、子どもとの触れ合いを大切にし、地域社会に貢献しようとする意欲のある人。◎◎○5心身ともに健康で、柔軟性や協調性をもち主体的・協働的に課題解決に取り組むことができる人。◎◎◎○なお、資質・能力として1は「知識・技能」に、2及び3は「思考力・判断力・表現力」に、4及び5は「主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ態度」に該当する。アドミッションポリシー チェックリスト学科名:幼児・児童教育学科 児童教育コース◎:特に重視する ○:重視する入試種別アドミッションポリシー学校長推薦入試自己推薦入試日本語に関する基礎知識を問う入試特別入試併願入試センター入試1高等学校で習得する基礎的な学力を身につけている人。○○◎○◎2児童教育について強い関心を持ち、教育における課題について深く考えることができる人。◎◎◎◎3豊かな表現力やコミュニケーション力を身につけている人。○○○○4思いやりがあり、子どもとの触れ合いを大切にし、地域社会に貢献しようとする意欲のある人。○○◎5心身ともに健康で、柔軟性や協調性をもち主体的・協働的に課題解決に取り組むことができる人。◎◎◎◎なお、資質・能力として1は「知識・技能」に、2及び3は「思考力・判断力・表現力」に、4及び5は「主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ態度」に該当する。幼児・児童教育学科 幼児保育コース幼児・児童教育学科 児童教育コースGuide book 44

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る