國學院大學入学案内2020
25/64

准教授ティモシー・M・ブランクリー●英語コミュニケーションA・B・C●TOEIC Bridge●エクステンシブリーディングA・B●ゼミナールⅡ●英語表現法 他教授 二ノ宮 靖史●エクステンシブリーディングA・B●英語リーディング演習A・B●言語学概論●英語基礎演習A・B ●ゼミナールⅠ・Ⅱ●総合教養  北海道滝川市の活性化を通じて経営学を学び実践する学生たちのゼミを一緒につくりましょう 舛井ゼミは、教室で経営学を勉強する座学に加えて滝川を活性化する活動を行っています。無人駅の清掃や駅カフェというイベントを手伝ったり、商店街などでイベントを開催したりする活動で、座学で学んだものを実践にいかすのがゼミの特徴です。 また、実際に活動を行うのでゼミの授業外での関わりも多くなるため、ゼミ内の先輩後輩の仲も良く、一生の仲間になっていきます。また、北海道でのこうした経験をもとに先輩たちは社会で大活躍しています。是非、一緒にゼミをつくっていきましょう。 「倫理学」では「生と死」をテーマに生命倫理の問題を取り上げます。例えば、臓器移植、代理母、安楽死、尊厳死といった身近で具体的な問題について、哲学的・倫理学的観点から考えていきます。法学分野 法学というと堅苦しく捉えがちですが、法律は日常生活を支える基盤であり、とても身近な存在です。 法学分野では、身近な題材を取り上げながら「憲法」「刑法」「民法」などについて理解を深めていきます。経済分野 通勤・通学、食事、買い物など、私たちの日常生活はさまざまな経済活動を基礎として成り立っています。経済学分野では、日本や世界の経済、企業経営、金融といった科目を通じて経営学、経済学、会計学などを学び、ビジネスや経営に必要な専門知識を身に付けます。 また、ゼミナールや周辺地域でのボランティア活動を通じて、地域活性化への取り組みにも参加。「自ら考え、動く」という積極的アプローチの重要性を理解し、社会で通用しうるコミュニケーション能力を身に付けます。准教授 舛井 雄一総合教養学科ことばの面白さを発見しよう! このゼミには、ことばに興味がある人、ことばの仕組みを詳しく学んでみたい人が参加しています。例えば、音の種類や組み合わせ、文がどのように組み立てられているか、ことばが表す意味や内容は何か、場面や状況に合ったことばの使い方、ことばの学び方や教え方などについて学びます。例年の研究発表会では、北海道のことば、ファッションとことばの関係、英語教育などの発表をしました。ことばの仕組みを知ることで、普段の会話や勉強、読書などで気付くことや考えることがたくさん見つかります。ぜひ一緒に学んでいきましょう。The Ainu people of Hokkaido specically beginning このセミナーでは、明治直前から歴史を追い、北海道のアイヌ民族を集中的に研究します。明治政府は、蝦夷地への移住を目的に開拓使を設け、アイヌ文化を衰退に導きました。このセミナーを通し、明治以前から形作られたアイヌの伝統や風習、信念体系の理解を深めます。19世紀末を始めに加速した明治政府のアイヌ同化政策は、アイヌから反撥を呼んだものの、アイヌ文化に遷移を及ぼすこととなりました。この岐路を原点に、日本政府から見る「新しいアイヌ文化」とアイヌから見る「かつてのアイヌ文化」という2つの異なる姿が生まれました。このセミナーでは、現代に生き残った「かつてのアイヌ」の姿の理解を深めるために、代々記録されてきたアイヌの口頭伝承を研究します。この口頭伝承は、アイヌと自認する現代の人々がかつての伝統を再燃する際に頼りにする、信憑性の高い文学形態で、このアイヌ自身に最も視線の近い文学をもとに、このセミナーを通しアイヌの信念や伝統を調査します。〔English〕This seminar will study the Ainu people of Hokkaido specically beginningwith the Meiji period, which was when major laws were enacted that led to end of traditional Ainu culture and Japanese migration to Hokkaido. Central to the course will be Ainu beliefs and rituals as they existed prior to the Meiji era.  While the Japanese government maintained an assimilation policy from the late 19thcentury onward, this policy was resisted and Ainu culture continued albeit in a modified form. Hence two conflicting narratives emerged:  the Japanese government’s and the Ainu’s. The important aspects that survived can be found in their well-recorded oral tradition. Ainu oral traditions provide an accurate record of the beliefs that were central to maintaining the Ainu universe then and now. This oral tradition embodies a literature that Ainu living in Japan today refer to in their on-going eorts to rekindle their culture.外国語文化ゼミ経済ゼミ外国語文化ゼミ●キャリア演習A・B●会計学  ●企業論●ゼミナールⅠ・Ⅱ●ビジネス実務総論●職業論●職場の人間関係●簿記と財務報告●日本の経済  ●経済入門Guide book 24

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る