國學院大學入学案内2020
19/64

国文学科歴史好き集まれ! 歴史に興味を持っていたり、史学科への3年次編入学を考えている人を対象としたゼミを担当しています。中でも中世史・近世史を主として、出来るだけ古文書や資料の読解を身につけられるよう工夫をし、基礎力を養った上で各自の興味関心事について考えてもらいます。 「小右記」や「明月記」、また「信長公記」や「真田記」そして江戸の「庄屋」の覚え書き等々、多様な資料も学んでいくつもりです。そうした総合力を土台に、2年間の学びの集積として、卒業論文を完成できるよう支援します。講師 管野 逸一●史料講読●史学基礎演習A●国文総論●卒業論文Ⅰ・Ⅱ ●日本文学講読 B ●国文総論●日本文学演習B●古典語の基礎A・B●日本語の基礎●卒業論文Ⅰ・Ⅱ ●日本文学概説Ⅰ・Ⅱ当ゼミでは、あなたの好きな古典文学作品とたっぷり付き合えます。 古今集・蜻蛉日記・源氏物語・今昔物語集・東海道中膝栗毛―ゼミ生が学ぶ作品の一例です。各自の調査に応じて、作品からテーマ選びまで自分で決定してもらうことを特色としています。「『ほととぎす』の和歌の特徴は?」「『ことなしぶ』はどんな表現?」といったことばに関心を持つ学生もいれば、「貴族の恋愛事情は?」「五右衛門風呂はどんなもの?」といった風俗習慣をテーマにする学生もいて、毎時間、活発な議論が交わされています。基本的な研究方法を踏まえながら作品をしっかり読みこみ、古典を読み通せる感動を共に分かち合いましょう。助教 渡辺 開紀日本の文化や歴史の「なぜ?」を考えてみたい人へ なぜ日本の至るところに神社やお寺があるんだろう?なぜ日本は太平洋戦争を開戦したんだろう?どうして現代も日本のアニメやマンガには神様や妖怪が頻繁に登場するのか?なぜ天皇は日本の文化・歴史のなかに存在し続けたのか?こうした、いまだ「正解」のない素朴な疑問を、さらにもっと広く深く必要な知識を学びながら問い続けるのが「学問」です。「常識」に捉われていては学問できません。なぜ「常識」なのか、どのように「常識」になったのかを理解して、「学問」を進めましょう。このゼミでは、宗教学・神道学、歴史学の研究に取り組みます。宗教や信仰、または歴史に関するあらゆる物事のなかに、あなただけの「問い」を見つけ、共に学問してみませんか。准教授 森 悟朗●国学Ⅰ・Ⅱ●史学導入演習 ●史学基礎演習B●国文基礎演習 ●日本の歴史A●国文総論●卒業論文Ⅰ・Ⅱ ●日本の伝統と文化皆さんは好きな作家や作品がありますか? 近代文学は、明治から現代までの日本文学を対象とします。ちなみに、先輩たちが取り組んできたベストスリーは、芥川龍之介・宮沢賢治・太宰治ですが、あまり知られていない作家・作品に挑戦するのも面白いでしょう。研究することにより、そうした作家・作品は一層身近な存在になることでしょう。作品と真摯に向かい合って何かを発見することは充実感につながります。近代文学に関心を持つ仲間たちと一緒に苦労することは楽しくもあるはずです。●国文総論●日本文学演習C●文芸論A・B●近代文学概説A・B●卒業論文Ⅰ・Ⅱ民話・民俗学分野 日本各地には、その地に古くから伝わる昔話や伝説・噂話があります。こうした民話の多くは、文字文化が生まれる以前に発生し、人から人へ語り継がれて来たもの。その背景には、人々の風習や美意識、宗教観などが存在しています。 本分野では、民間に伝わってきた有形・無形の文化を学びながら、それらが日本の文学作品や歴史とどのように関係しているかを明らかにしていきます。また、地域文化の研究としてアイヌ伝承にも着目し、その文化や言語も学んでいきます。歴史・神道分野 近年、日本の歴史への関心が高まっています。本学科では日本史、考古学などの科目を通じて、歴史学を研究する意義や心構えを学び、古文書や絵図などの資料を読み解く力を養います。また、学生一人ひとりの研究テーマに合わせ、個別指導を行います。 神道学・宗教学においては、まず「宗教とは何か」「神とは何か」を掘り下げながら世界の宗教の役割や意義を知り、日本独自の宗教である神道について学んでいきます。神道は身近な生活文化のなかに息づいており、日本文化の基礎を成すものです。また、國學院大學の神道文化学部へ編入学することで神職の資格が取得可能となります。文芸創作分野 「小説を書きたい!」「詩を書いてみたい」など、創作意欲に溢れた人は多くいますが、自分の中に沸き起こるエネルギーをただ文字に書き表しただけでは、独りよがりになってしまいます。書くためにはたくさんの作品を読み、豊かな語彙を身につけ、表現方法を知ることが重要となります。 この分野で学べるジャンルは、児童文学、エッセイ、小説や詩、短歌、俳句など実に多彩。いずれにおいても、まずは名作と言われる作品を数多く読み込み、読解力・表現力を養いながら、一人ひとりの創作力を高めていきます。名誉教授 安田 義明歴史・神道ゼミ古典文学ゼミ近代文学ゼミ歴史学ゼミGuide book 18

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る